【ポケモンGO】防衛ポケモンランキング&おすすめ技構成【ジム攻略】

531f4df56945e079b93d6984d7f7790d-ba7128175df1f91e84723e5165eb97f0fd6d705c

ジム防衛で押さえておくべきポイント

ジム防衛に適したポケモンとは

ジム防衛に適しているポケモンとはずばり、耐久力が高く倒されにくいポケモンです。防衛側は一定の間隔でしか攻撃ができないため火力の高いポケモンを選ぶよりHPや防御の高さを重視した方が崩されにくくなります。
また防衛ポケモンを配置する際のポイントとしてタイプをばらけさせるというのも重要です。同じタイプ(同じ弱点を持つタイプ)のポケモンが並んでいると弱点を突かれた時にごぼう抜きされやすくなります。

攻撃側と防衛側で技の選び方が異なる

技の性能を測る指標としてDPS(1秒あたりのダメージ量)がよく用いられますが、ジム防衛の際にはDPSより技の威力を重視して選ぶ方がおすすめです。
防衛バトルの時にはポケモンはCPUにより自動で行動します。CPUは技を打つのに約2秒のタイムラグがあるのでDPSの高い技が防衛バトルにおいて必ずしも有効ではないということが理由です。特に発動速度の速い技のDPSが影響を受けます。
逆に攻撃側の時は技を最大限発動させることができるのでDPSの高い技がおすすめとなります。

ジムバトルで勝つコツ/テクニック

ジム防衛ポケモンランキング&技構成

・Sランク
このランクのポケモンは優れた耐久力を持ち、あらゆるタイプのポケモンに対応できる優秀なディフェンダーです。苦手とする相手は比較的レア度の高いごく一部のポケモンだけです。
 
・Aランク
Sランクに近い強さを持っていて各タイプにおける最強クラスのポケモンです。Sランクほど得意の組み合わせにおいて圧倒することができないものの幅広い相手に対して強さを発揮します。
 
・Bランク
最上位層からは見劣りしますが強いです。各タイプの2番手クラスの強さで有利な組み合わせも多いです。しかしながら圧倒的に不利なマッチアップも存在するので弱点を突かれるともろいです。
 
・Cランク
ジムの要となるような万能タイプではありません。しかし特定のマッチアップにおいてアドバンテージをとることができます。特に高ランクの攻撃側ポケモンのワンポイント対策として配置することが効果的です。

ジム戦攻略対策まとめ個別考察

Sランク

カビゴン

非常に高いHPを持ち、弱点がかくとうタイプのみであることから耐久力に優れ、様々なタイプのポケモンを相手に対応できる万能タイプ。はかいこうせんの代わりにのしかかりでも良い。

カイリュー

現在入手可能な全ポケモン中最大のCPを持ち、少々苦手なタイプが相手でもごり押しで勝てる場合が多い。ドラゴンタイプの技がいまひとつになるフェアリー、はがねタイプのポケモンはジム攻撃側として使用されることが少ないのでこちらの攻撃も等倍以上でダメージが通りやすい。

ラプラス

言わずと知れたカイリューキラー。他にもよく使用される攻撃ポケモンに対して有利を取れる場合が多い。HP、防御、CPが全て高くかなりしぶとい。この高い耐久力を盾に回避の難しいゲージ技ふぶきを連発して勝利をもぎ取れる。

Aランク

ヤドラン

現環境において、みず/エスパータイプというのは理想の組み合わせ。加えてHP、防御がともに高く耐久力にも優れる。タイプ相性の悪いむし、でんき、ゴースト、あくには強力なポケモンがいないためこれといった弱点がなく非常に防衛向きと言える。

ニョロボン

有利なマッチアップの多さではSランクのポケモンにも引けを取らない。ゲージ技はハイドロポンプが理想だがれいとうパンチじごくぐるまでも悪くないです。

ナッシー

みずポケモン対策にゲージ技はソーラービームでもOK。シャワーズ対策の最有力候補となる。しかしながらナッシー相手にくさが弱点のポケモンで挑んでくる相手が少ないことを想定して、くさタイプの技を入れておくことは必ずしも必要ではない。

プクリン

HPの高さが特徴で特に防衛向きのポケモンと言える。フェアリータイプを持つのでドラゴン技がメインのカイリュー、ギャラドスへの対抗手段として有効。

シャワーズ

全ポケモンの中でも屈指の高HPの持ち主。弱点であるでんきタイプには高CPのポケモンが少ないのでこれらを相手にしてもCP差で勝てるチャンスがある。

Bランク

フシギバナ

くさタイプの中で最高のHPを持っています。ソーラービームが強力でシャワーズをはじめとしたみずポケモンに対して強さを発揮します。またゲージ技がヘドロばくだんの場合はフシギバナが苦手とする相手に対して使えるのでこちらも一概にハズレ技というわけでもない。

オムスター

HPは低めだが防御力が非常に高く耐久力に優れる。タイプ一致のいわなだれが強力。ラプラス、カイリューなどのよく使われるアタッカーに対して有利に戦いを進められる。ほのお技には対しては二重の耐性を持つためめっぽう強い。反面CPが低めなのが難点であり相性的にナッシー、フシギバナには苦戦必至。

ウインディ

カイリュー、カビゴンに次ぐ高CPの持ち主で基本ステータスが高いことから、ほのおタイプに対して抵抗力を持つ相手でなければ結構殴り勝てる。ほのおタイプのポケモンを配置する際の第一候補。みずポケモン、特にシャワーズなどのみずでっぽう持ちの相手には弱い。現環境では冷遇されているほのおタイプですが、今後の環境変化次第ではさらに上のランクにいくポテンシャルを秘めている。

スリーパー

ゲージ技はサイコショックでも良い。エスパータイプが弱点の相手にとことん刺さる。スリーパーに対してこうかばつぐんを与えられる上位アタッカーが少ないことも利点。CPは比較的低いので連続して防衛するこはあまり期待できない。

ピクシー

通常技ははたくもあり。プクリン同様カイリュー対策として入れておきたい。倒しきるまではいかなくとも十分仕事はするはず。その他上位アタッカ-に対しても苦手が少ない。

Cランク

リザードン

ベトベトン

ゴルダック

ギャラドス

ジュゴン

ウツボット

ラフレシア

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

話題の記事

  1. 001-7e27b2d6f9d2bfa78a05a1d79643dc71e39a0c90
    「ロケットリ…
  2. 001-cb1c7b7ffd6c7816d5ec686abafbcda3ebb93c5c
    小島秀夫監督…
  3. gintama_sensei-57f854ea6ab035868f7873493031f28b4147b9ce
     デモで披露…
Return Top