【朗報】『グランツーリスモスポーツ』にキャリアモードがあることが判明!山内氏「FIAライセンスをもらえるチャレンジがキャリアモードです」

gintama_sensei-57f854ea6ab035868f7873493031f28b4147b9ce

 ポリフォニーデジタルはグランツーリスモシリーズで公式のeSportsレースライセンスを得ることができる様に、FIA(国際自動車連盟)と正式に契約をしました。このことはFIAも2013年にポリフォニーデジタルに来た時にも確認していました。山内氏はフランスのFIA本部へ来た時に、その件について私に話しました。

「すぐに多くのインスピレーションが得られ、多くのアイデアが出てきました。 『グランツーリスモ7』の発想はその瞬間に出てきました」

 山内氏はこのゲームがeSportsに特化したもので、FIAの協力があって可能になったのだと話します。『グランツーリスモスポーツ』はすべてをこの点に充てています。

『グランツーリスモスポーツ』はすでに言及されているように、キャリアモード、つまりキャンペーンはありません。FIAライセンスが取得されれば終了します。

『グランツーリスモスポーツ』のメインメニューには6つのゲームモードが表示されます。『キャンペーン』、『アーケード』、『ブランドセントラル』、『ロビー』、『スケープス』があります。キャンペーンモードでは、『ドライビングスクール』、『ミッションチャレンジ』、『サーキット体験』、『レーシングエチケット』の4つのモードが選択できます。

 これらを選択するとその中には馬鹿げた数のチャレンジが提示されます。私が馬鹿馬鹿しいと思うのは、それらは100%、誰にでも出来るからです。これらの目標をすべて達成しゴールドランキングを達成すると、ゲームで使用できる車をアンロックすることができます。


Yes, Gran Turismo Sport has a career mode and this is how it works

 レーシングエチケットだけはゲームではなくムービーになっている。プレイヤーは30分ほどのこのビデオを必ず見なければならない。早送りやスキップは無し。それを車をアンロックするたびに見ることになる。

 また、ライセンスを終了してもデジタルライセンスの資格があると判定されるだけで、本物のFIAライセンスがもらえるわけじゃない。FIAデジタルライセンスを取得するためにはその国のモータースポーツ機関にライセンス料を支払う必要がある。

コメントと糖分は先生の命でーす。ハイ、これテストにでまーす。
はーい、そこのゴキちゃん、見たならコメントしていきなさーい。

(▽返信というのをクリックすると、コメント番号が転記されてコメント欄へ移動します)
ネタ投稿大歓迎します。自サイトの宣伝でもかまいません。相互リンク募集中。
*「http:://www.」は書き込みできません。
*禁止ワード「惨めなおっさん」「惨めなおっちゃん」

Related post

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

話題の記事

  1. 001-7e27b2d6f9d2bfa78a05a1d79643dc71e39a0c90
    「ロケットリ…
  2. 001-cb1c7b7ffd6c7816d5ec686abafbcda3ebb93c5c
    小島秀夫監督…
  3. gintama_sensei-57f854ea6ab035868f7873493031f28b4147b9ce
     デモで披露…
Return Top