Poongkoキャミィあと一歩届かず。CPTプレミアチケット逃す。スト5ジャパンカップ開催【海外の反応】

e4ba5bb5-s-b3a5bfe7532dfa9ed0f44c472d2903fc35697f2f

56

2016.9.18、『ストリートファイター5(Street Fighter V)』CPTプレミアイベント、Japan Cupが開催されました。

決勝の組み合わせはGamerbee(ネカリ、台湾) vs Poongko(キャミィ、韓国)

日本での貴重なCPTプレミアイベントでしたが、海外勢同士での決勝という意外な組み合わせになりました。

決勝動画は下記

動画:SFV: Zowie Gamerbee vs TS Poongko – Japan Cup 2016 Grand Final – CPT 2016

↓ 以下、海外の反応

@1
チームSecretのPoongkoが、ファッキング最高過ぎるShimmyを出したね。どこからともなくさ。 
※Shimmy…投げ抜けを誘って後退してから、攻撃を当てる動き

47

https://clips.twitch.tv/capcomfighters/ProudOtterOneHand

@2
>>1
Poongkoがその反応をしたのは、”トイレ休憩”から帰ってきたポイントだ。

@3
>>1
>爆発的なShimmy
>バッテリーパック

poongkoは韓国サムスンNote 7 のテクを学んだのだな。

@4
>>1
この時、立ち上がって自分の部屋を歩き回ってしまったよ。ファッキング最高だったね。

@5
>>4
なぜそれをしたのか。

@6
>>1
彼の反応はトップの切れ味だね。

@7
ハート・ブロークンである。

@8
Poongkoはまるで30ポンド(約13kg)程増えたように見える。

@9
>>8
しかし、しかしだね、彼のパフォーマンスはとてもバターベターであったよ。

@10
でも、とてもハッピーだよ、彼はこれまでハート・ブロークンの場面が多かったけど、耐え忍んできたんだから。

@11
>>10
これ。彼が悲しんでる場面を多く見てきた。しかし、最後に勝利していれば、それらが完全にかき消されたのに(泣)

@12
Poongkoはいまだ我々のボーイなのだ。かつてr/Kappaであり、いつでもr/Kappaだったんだ。

@13
ゾクゾクするような勝利であった…そして、苦しみの敗北となったが。

@14
Poongkoは壊されてしまった。CPTファイナルへのチケットが、すぐそこだったのに。

@15
Poongkoは今日、彼の100%を出し尽くしたね。

@16
Poongkoはいつもあと一歩で泣くね。

@17

>>16

彼はメキシコに行くべきだったのでは。ポイントが取れただろうに。

@18

俺も見ていたよ。胸が痛かった。

@19

これがアドン vs セスじゃないのがあまりにもバッドだ。それならHypeだったのに。

@20

@21

>>20

Poongkoにとってはベストだと思うよ。今回のは自信になるだろうからね。実際、彼はスト5の最も高いレベルで戦っていけるよ。結局、彼のキャミィは機能してきたし、結果も出始めてきた。そして、前向きな状態でSEAM(Secretは彼をEGXにもSCRにも送らなかったが)に望むのだ。彼はいまだCapcom Cupの資格を得るチャンスはあるよ。

@22

>>21

今回の結果は、Poongkoにまだわずかな可能性を残した。Gamerbeeが(プレミア獲得により)ポジションを変えるから、その影響は大きいからね。Poongkoは2位でフィニッシュし128ポイントを得たが、ランキングとしてはあまり変わっていない。しかし、より重要なイベントではあった。

・GO1 : 10位。グローバルポイントの最後の人物だが、2ポイントしか貰えていない。

・ハイタニ : 9位。グローバルの資格までのポイントはない。

・ChrisT : 8位。グローバルの資格までのポイントはない。

・マゴ : 7位。グローバル資格持ち。Poongkoと同じプールのウィナーズファイナルで、Poongkoがルーザーズに落とした。得たのはたったの16ポイント。

・えいた : グローバル資格を得ることを試みている。あと8ポイント程。

・竹内ジョン : Poongkoはジョンをルーザーズに叩き落とした。そしてそのプロセスにより、ランキングで彼を超えた。

・そして、かずのこ : 真剣に考えると64ポイントを得ただけだが、しかし、Poongkoは彼を2度もボコった。

@23

Poongkoは胸を痛める負け方をするキングだね。Gamerbeeのが上だったが、真のキングはPoongkoだよ。

@24

TGSの配信はファッキング糞であった。

1.5時間に3試合だ。なんてファックなのか。なぜ、日本は適切な配信がファッキング出来ないのか?

@25

日本はトーナメントを勝つことについては最強ランクだが、運営については弱キャラランクである。

@26

>>25

Yeah、だがそれはNoだ。彼らは実際はやり方は知ってるよ。時間内にやらなければならないのと、更にたった数時間しか無いんだよ。北米のトーナメントだってヘル糞さ。

@27

なぜなら、いくつかファッキングな理由があるんだよ。彼らは大きなトーナメントを、まるで同じ時間と場所で1000以上のイベントがあるような場所でやりたがる。

もっと早く進行させないと駄目なんだよ、センパイ。

@28

>>27

ベストの解決策は、大きな大会をゲームショーなんかでやらないことだね。

@29

嬉しいよ、彼らが、Hypeになるポテンシャルを秘めた試合をOffストリームでやってくれてさ。我々はそのおかげで30分の休憩が取れたんだから。

@30

>>29

コメンテーターがOffストリームのAlucard vs sakoについて語ってたところはしょっぱかったね。そして10分程遅れて、我々は無名のケン vs ケンを見ることになるのだ。

@31

このトーナメントは、まるで誰かの魔法使いワールドのマイナーなアトラクションのようだった。これはCPTイベントなのだが、そこにはHypeは無かったようだった。

@32
このトーナメントは無能な人物によって運営されており、更に制限時間がある中で、TGSの狭い一角で行われている。
これは日本の最もハイレベルな大会だ。
これが日本のトーナメント運営の現実なんだよ。

@33
>>32
思い出されるね…
俺は2008年のSuper Battle Opera(闘劇)に行ったのだが、それもTGSで開催され、Justin、Ricki、Marnが出ていた。それもひどいスケジュールで、試合の間も悪く、なおかつ、会場は”暑くて”、”ムシムシ”していて、悪魔のケツ穴のようだった。その日は業界イベントの日だったので、俺はスリーピース・スーツ(背広)を着ていたのだが、その日の終わりには、下着に至るまでファッキングビショビショになった。

全く変わっていないようで嬉しいね。二度と御免だ。

@34
>>32
まあそうだが、正確には、主催者が悪いというわけでもないよ。

@35
まるで3-4年前みたいだなあ。
ストリームモンスターにとってはガラクタのような経験となってしまうんだよね。

@36
>>35
>まるで”毎年”みたいだなあ。

直してやったぞ。

@37
興味が惹かれる試合は全て、Offストリームであった。クソ退屈だったね。

@38
一体どうすれば、50年以上のテレビジョンの歴史、スポーツブロードキャスト、多様なトーナメント、そして全てのTwitchという経緯を経て、このような糞ランクの価値しか生めない団体が現れるのか?

@39
さあ、EVO Japanを始めよう。

@40
256CPTトーナメントであり、2日間で開催されたものなのに、この糞である。本当に無能だ。

@41
当然ファッキングであった。トーナメントはあまりにもひどかったようだね。ルーザーズのブラケットにおいてChris T vs ボンちゃんの試合が起こったとしても、全く映しもしない…

@42
笑。全ての配信のクオリティは、スト5になって落ちたね。スト4の時を思い出し、全体的に比べて見るとさ。

@43
>>42
真実だね。スト5の配信になってから、座ってじっくり見ることが無くなった。もうストレートに、Hypeではない廃棄物だよ。

以上

元ネタ

TeamSecret Poongko with the fcking sikest shimmy out of no where. | r/Kappa

Heart, broken | r/Kappa

TGS stream fucking sucks | r/Kappa

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

話題の記事

  1. 001-7e27b2d6f9d2bfa78a05a1d79643dc71e39a0c90
    「ロケットリ…
  2. 001-cb1c7b7ffd6c7816d5ec686abafbcda3ebb93c5c
    小島秀夫監督…
  3. gintama_sensei-57f854ea6ab035868f7873493031f28b4147b9ce
     デモで披露…
Return Top